心理臨床の専門家が、オーダーメイドであなたの変化をお手伝いします。

メンタリング研究所..

経営者いきいき塾 
(2017年6月~2018年2月の講義テーマ)

[2018年2月] 組織各層の問題を改めて理解し活性化するためのヒントを得る

―コンピテンシー概念を参考に、「実践的」に取り組むー

 コンピテンシーとは、

高い業績や成果をもたらすその人の行動特性・特質・特徴と定義されています。

 「見える成果」には「見える行動」があるはずだというものに加え、

それを押し上げる「見えないが確かにあるその人の潜在的な力」を認め、

訓練によって開発可能である、という期待を表したものといえます。

果たして、そうなのでしょうか?

そうであれば、どうすれば開発していけばいいのでしょうか。 

[2017年12月]深層研究ー自身の未来に役立つものを

1.事業継承の課題

今後、10年で事業継承に課題山積み。

その時の「人」問題を考察し、準備を整える。

2.新人教育の課題

人は、みな違い、思考、感情、行動にペーシングしつつ、存在感を高める「関わり」が必要となる。

新人の不安を我々は解消する義務があり、その方法を探求する。

3.ケース研究

最近関心のあるエピソードを参加者とのディスカッションを通して、吟味する。

[2017年10月]最近の問題の心理分析ーケース研究から

特に、怒りを中心として

日常の出来事によって「怒り」が蓄積されていく、

そのことは抑圧されているが、きっかけがあると暴発する。

日常的に起きている、社内、夫婦、親子の関係での怒りの出来事をテーマに、

予防的対処、具体的対応について探求する。

 

内容の中に、コンフリクト(葛藤)についても述べる予定である。

[2017年6月]強いストレス対処の学び

身につけよう、深い落胆からの回復

1.相手に対して「よかれと思って」とすることで手ひどい仕打ちを受けることもあり、深い落胆を味わうこともあるかと思います。

2.部下指導のケース研究

新聞、書籍などのケースから、対処法を鍛錬します。

また現在お悩みのケースがありましたら、お知らせください。 [12月]

 

メルマガ登録

メールアドレス(必須)