メンタリング研究所では、心理臨床のプロが、「あなた」が変わることをオーダーメードでいたします。

メンタリング研究所..

組織概要

当研究所の特質

セラピストの訓練を重視しつつ、積極的なクライエントを求め、研究開発をとおして社会に貢献します。

効果的手法を専門家にトレーニングし、本当の意味での有能なセラピストを目指す人たちのトレーニングをとおすことにより、いじめ・不登校などの教育問題に 関わる方々、老人・介護などの福祉に関わる方々、企業内におけるメンタルサポート・コーチングに関わる方々に、日本社会での心の援助者として、社会貢献を したいと考えております。

専門家と連携した取り組みによる理論と実践と効果を吟味しつつ、運用していくことです。「問題の過去の種に縛られ今を生きることが困難である犠牲者」か ら、今ここを機転として未来へ向けての人生の勝利者たらんとするサバイバル」を目標に、生きる上でのヒントと幸せを得るための実践的な場として活用いただ きたいと思います。

設立趣旨

我が国では、有効な心理的解決法があるにもかかわらず、心の悩みをもつ人々や困難な事態を乗り切れずに悩み続ける方が数多くいます。
有効な解決方法を活用し、できるだけ短期間にその方の悩みを解決する援助機関として、日本メンタルサバイバルセンターを開設。2011年1月メンタリング研究所と社名を変更しました。

私共は、解決には以下の3つの点が問題解決の重要な要素であると考えています。

1. クライエントの方の積極的な問題解決への意欲と取り組み

2. 当センターのセラピストたちが有能であり
様々なトレーニングを継続した上での、熱意ある援助

3. それらの取り組みを検証し、よりよい援助手法を研究開発すること

会社案内

   社名 有限会社メンタリング研究所
 設立年月日 平成14年5月7日
(「目黒心のケア研究所」より組織変更)
 資本金 800万円
 役員 取締役社長 土屋 里香

スタッフ紹介

聖心女子大学卒業、横浜国立大学大学院教育学研究科修了
カウンセラー・ワークショップ・セミナーにてスキルトレーニングトレーナーとして活動。

横浜国立大学卒業、筑波大学大学院修了、元横浜国立大学保健管理センター准教授
「人は皆違う」という視点で統合的アプローチで短期改善を目指す臨床を行っている。
心理・福祉・教育分野において全国で専門的トレーニングを行い、福祉カウンセラー、福祉スーパーバイザーの養成に取り組んでいる。
また、ビジネス領域では経営者・コンサルタントに対してコーディングトレーナーとして実践的手法のスキルトレーニングを行い、高い評価を受けている。




メルマガ登録

メールアドレス(必須)