心理臨床の専門家が、オーダーメイドであなたの変化をお手伝いします。

メンタリング研究所..

0.5歩サーバントメンター講座 2019年1月~3月(全3回)

0.5歩サーバントメンターとは
 人の0.5歩先を歩き先導する力、ただそれだけでは不十分で、人の0.5歩後を守りつつ後押しする力を持った上司(メンター)です。

従来のように一歩や二歩先を歩く古典的リーダーではありません。

社員や顧客の真の潜在的な能力開発を目指します。
 やる気を高め、仕事力を磨き、生産性を高めていくために、 彼らが目指すことのできる教育者師匠として存在するメンターです。 

 どのようなトレーニング?
 ・具体的なノウハウの蓄積
 ・グループリーダーとしてのコンサルタント機能の鍛錬
 ・ご自身のBeing成熟 

 なぜ「0.5歩サーバントメンター講座を開講するのか?
 サーバントリーダーシップは理論的には十分に展開されていますが、実際にそのようなリーダーが育つための具体的なノウハウやスキルが専門家によって提供されているでしょうか?
 企業にとって大切な社員が去る、社員を失うという痛ましい事態を避けるために、サーバントリーダーは有効ですが、果たして社内で育成できているでしょうか?
 長年のメンタリング実績から、サーバントメンターになり、サーバントメンターを育てる力を身に着けていただけるよう、堀之内が編み出した養成手法を体系的に学んでいただく講座を提供いたします。 

 0.5サーバントメンターに特化したスキルアッププログラム
 従来より鍛錬していただいている基礎スキル

・焦点化スキル、 効果的な質問のスキル、 ねぎらいのスキルなど

さらに、現場での「困った社員」指導に特化した、社員戦力化を意図した・・・
 ・部下の特性を見極めるトレーニング
 (パーソナリティ、コミュニケーションパターン、発達凸凹等)
 ・「厄介な」部下・社員への基本姿勢と対処スキル
 ・部下対応ケース研究
 ・チームの構築・維持・発展に必要な管理職機能の自己分析
 また受講者ご自身の内面の安定・成長も大切に扱われます。
 ミニBeingワークショップを部分的に導入し、
 ・メンタルタフネス
 ・セルフコントロール(怒りのコントロール等)
 ・マインドフルネス
               
等の機会を用意します。

  「わかる」で終わらず、「できる」まで –0.5歩サーバントメンターとしての自信をあなたへ
 目標を共有する方々と一緒に学ぶ場に身を置くことで「他者の気づき・成長」を目にすると、「自分の気づき・成長」を活性化することができます。
 よい環境の中で、自ら学び、気づく、豊かな内面をあなたが得られると、それは組織や部下にもよい環境をもたらします。
社員や顧客の能力を開発し、彼らの成長を実感する体験を糧に、ゆるぎない自信を獲得し、自己尊重を深めていってください。

 

 

    

                                     大学発ベンチャー
                                               メンタリング研究所スーパーバイザー

                                                                      

 

<費用・日程> 近日中に掲載します




会場


申込要項

  1. 全回、同一受講者でのお申し込みをおすすめいたしますが、各回別受講者でもお申し込みできます。
  2. お申込みはファックスまたはホームページからお願い致します。
  3. 一週間以内に受講確認書を郵送いたします。受講確認書に振込先が記載されていますのでお振込みください。なお振込手数料はお客様のご負担になりますのであらかじめご了承ください。
  4. キャンセルの場合は下記のキャンセル料をいただきます。

    開講2週間前から:受講費の20%
    開講前日まで:受講費の50%
    開講当日:全額
    第1回開始後の返金は致しません。

  5. お申し込み締め切りは、8月31日(金)までとなります。定員に達し次第締め切ります。 

主催

大学発ベンチャー メンタリング研究所

講師:堀之内高久プロフィール

1953年鹿児島県指宿市生。筑波大学大学院修了。元横浜国立大学保健管理センター准教授。メンタリング研究所のスーパーバイザー。福祉・看護・教育心理領域、さらにビジネス関係でのコーチングなどで活躍。統合的心理臨床のセラピスト。実践的なノウハウを開発。2011年震災関連でマスコミ(NHK、民放)に出演、すぐに使える役立つ手法を提供。著書に福祉分野では、『介護職のためのストレス対処法』中央法規出版、『介護の心づかい 心のケア』NHK福祉番組取材班編(旬報社)、『介護ストレス解消法』(中央法規出版)、『3・11後にこころのフタが壊れてしまった人たち』(産経新聞出版)、トレーニングビデオとして「実践福祉スーパービジョン」(内山工房)、ビジネス分野では、『どうしてあなたは部下とうまくいかないのか?』(フォレスト出版)、『仕事で頭ひとつ抜きん出る裏トーク術』(ダイヤモンド社)など。

<福祉・看護・心理・教育分野においてのトレーニング歴>

全国社会協議会、老人・児童福祉従事者、看護協会、教育センター、児童相談所、家庭裁判所調査官研修所、私立高校など。
 

 

 

 

メルマガ登録

メールアドレス(必須)